がんの治療

厚生労働省の調査によれば、日本人の死因の第一位が「がん」(30.4%)です。

3人に1人が「がん」で亡くなるとすれば、だれしも「がん」に
なった場合のことを考えておく必要があります。

保険会社の資料によれば、がん治療の自己負担額は
100万円前後かかるようです。
また、単に治療費がかかるというだけではなく、
家族の時間的・精神的負担が大きいですし、
治療以外の諸経費もかかります。
それに働き手が「がん」となれば、収入の減少もあります。

まずは、がんにならないよう予防*することが大事ですし、
なった場合に備えたプランを考えておくことが必要です。
それと医療費の負担を軽減するような制度
ありますので、そのやり方も知っておいた方が良いでしょう。

*体に悪いと判っていても注意しない人が多いです。
 自分だけが大変という訳でなく、家族にも大きな負担を
 強いることになりますから注意した方が良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • がんの予防と分煙

    Excerpt: 日本人の死因の1位が「がん」です。(http://life21.at.webry.info/200812/article_8.html) Weblog: 健康管理(セルフケアチェック)を一緒に考えよう racked: 2009-01-16 00:21