体重を落とした理由(わけ)

何年か前に会社で健康診断をしたら、「尿糖」が+になり、
血糖値も高くなっていました。

次に病院へ行って、精密検査が必要ということで、糖負荷試験をしました。

すると、長い時間、血糖値が高くなったまま推移していました。

その時、先生に言われたのが、「何度調べても、引っかかるよ」

つまり、糖尿病ではないのだけど、糖分を取った後、長い間血糖が上がるから
検査でアウトになりやすいようです。

大学生の頃から、時々、尿糖検査で引っ掛かっていましたから、納得しました。

けれども、先生から「注意しないといけませんよ」とも言われました。

そして、HbA1cを定期的に測ることと「体重を落とすこと」を指示されたのです。

続きはまた今度。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年01月22日 09:13
HbA1cは、私もかなり長期にわたって計ってもらっていますが、統計屋の目から見るとかすかに上昇傾向にあります。父が糖尿で心筋梗塞に至っていますから、油断できません。

父と比べて有利なのは、タバコを吸っていないことでしょうか。あとお酒も年に数回位だし……。ただ甘い物が好きだからねぇ(爆)。
うーたん
2009年01月22日 14:39
健康でいるための体重管理は大切ですよね。できるだけストレスを溜めずに楽しく健康管理できる方法を模索する日々です、笑。
2009年02月06日 00:00
ストレスは大敵ですよ。
おおらかでいたいですね。

この記事へのトラックバック