大豆(ダイズ)の効能

大豆はすぐれた健康食品!

結構多くの人が知っていますね。
日本人は大豆に馴染みが深いのだと思います。
豆腐、味噌汁、納豆、醤油、おから、豆乳、湯葉、・・・
キリがないですね。

和食には大豆が欠かせません。

大豆(乾燥)の約30%はたんぱく質です。しかも、良質なんです。
嬉しいことに、肥満の改善効果があるといわれています。

※「良質」というのは必須アミノ酸をバランス良く含んでいて、栄養価が高いものをいいます。

良質のたんぱく質を多く含んでいる食品の代表的なものは肉や卵ですが、大豆は植物性たんぱく質の代表選手です。
たんぱく質は体を作る基本的な栄養素ですが、コレステロール低下作用、血圧上昇抑制効果があるとされます。

大豆には、たんぱく質の他、色々な栄養素や機能性物質が含まれています。

<主な栄養素>
食物繊維、ビタミンE、ビタミンB1、カルシウム、その他ミネラル

<機能性物質>
大豆レシチン 総コレステロールを低下させ高脂血症を防ぐ
大豆サポニン 抗酸化作用があり動脈硬化を抑える
オリゴ糖    ビフィズス菌を増殖させ、お腹に優しい
イソフラボン  抗がん作用、骨粗しょう症の予防、更年期障害の緩和
アントシアニン 抗酸化作用

大豆の乾燥したものは固くて消化が悪そうですが、納豆や豆腐では大豆たんぱく質の消化吸収率が非常に良いのも特徴です。。。

※生の大豆にはトリプシンインヒビターが含まれ、有毒とされるが糖尿病の予防に良い。

≪参考URL≫
国立栄養・健康研究所
食材事典
その他、グリコはお菓子の会社ですが、大豆のことが詳しく載っています。
グリコのページ

この記事へのコメント

2009年02月15日 11:16
大豆や発酵食品大好きな私に、とても良い情報です。
有難うございます。
2009年02月22日 12:50
モモさんも大豆が好きなのですね。
乾燥した大豆を食べるのは、節分ぐらいだったのですが、気分が向いたらいつでも買おうかなと思います。

この記事へのトラックバック

  • 酢大豆が身体に良い理由

    Excerpt: 健康ブームの現在では、静かなブームになっている「酢大豆」というものがあるらしいです。酢大豆とは文字通り、「酢」と「大豆」が一緒になったものです。そして、またその文字通り「酢」と「大豆」が一緒に摂取で.. Weblog: 大豆 racked: 2009-05-19 21:03