「食べ過ぎ理論」(8)

3.我慢しないといけないのか

 食べ過ぎはいけない
 塩分、糖分の取りすぎはいけない
 よく噛んで食べないといけない
 運動不足はいけない
 タバコはいけない
 ・・・

 やってはいけないことだらけです。
 こんな窮屈な生活を強いられるのは御免だ!と「生活習慣病予備軍」の人はだれしもが思うでしょう。
 「やりたい」ことを抑えようとすれば、相当強い意志を持たなければなりません。

 われわれのような凡人は、簡単に無理なくやれることで健康に良いことができればいいと思います。

 例えば、ご飯を一口減らすぐらいなら、簡単にできるでしょう。
 
 (続きます)

この記事へのコメント

2009年02月17日 18:17
簡単に無理なくできる事。
賛成
私達は、苦痛な制限は、どうしても続かないように、なっているみたいですから。
苦痛制限は、ストレスになりますぅ。
2009年02月18日 23:21
ストレス、欲求不満、我慢しすぎると必ず反動がぁぁぁ

この記事へのトラックバック