「食べ過ぎ理論」(10)

4.健康を保つには

 無理なく、金をかけずに、自然のまま健康を保てるというのが理想です。
 若い時には体力的に無理もできるでしょうし、多少の空腹感を我慢してダイエットすることもできるでしょう。
 でも「美容」という名の下に体重を抑えたものの、健康を害するということになれば後々の影響は計り知れません。
 決して「痩せ急ぎ」をしようと無理してはいけません。

 「食べ過ぎ理論」では、何でも無理矢理するということは相容れません。
 どうしても、やりたいという人は、きちんとヘルスケアチェックを行いながら進めて欲しいと思います。

 美味しいサプリが多く出ています。
 栄養補給という名目で摂るわけですが、摂る前に、なぜ補給しないといけないのか、考えてみましょう。
 生活習慣に歪(ひずみ)があるなら、それを除くようにできないでしょうか。

 (続きます)

この記事へのコメント

2009年02月23日 14:50
食後すぐに歯を磨くことは出来そうです
実行しますね!
2009年02月23日 16:57
先日は私のブログにコメントありがとうございました。
こちらのサイトにいろいろとダイエットする上でのコツがありそうですね。
参考にさせて頂きます。
また何かあれば是非コメント下さいm(__)m
2009年02月23日 18:31
いろいろ参考になっています。
いつも有難うございます
2009年02月23日 23:37
みなこさん
歯を磨いて、これで今夜はもう食べないよというのが習慣になれば、締めたものですね。
2009年02月23日 23:46
たいじさん
毎日体重計に乗るのもいい習慣ですし、私の方も参考にさせていただきますよ。
2009年02月23日 23:47
モモさん
こちらこそ、参考にさせていただいていますよ。ちょっと難しいですが(^^)

この記事へのトラックバック