「食べ過ぎ理論」(11)

 ストレスは健康の大敵です。

 ストレスは満腹中枢や摂食中枢をうまく働かないようにします。
 イライラすると、何か口に入れないと気が納まらないということになったり、食欲を落としたりするのです。
 満腹中枢が上手く働かない状況が長く続けば、満腹中枢というブレーキはやがて壊れてしまいます。

 自動車の場合、ブレーキが壊れたまま走るのは、とても怖いです。
 修理しようとすれば何十万とかかりますし、お金持ちなら新車に買い換えてしまうでしょう。
 でも、人間は買い換えることはできないのです。

 ブレーキがうまく働くように、無理な運転はしないことが大事ですし、日頃から点検しておくことが必要です。

 (続きは、また今度)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック