ファイナンシャルプランナーとライフプラン

ライフプランを実現するためには、一般的には経済的な裏づけ、要はお金の問題を解決できないと駄目ですよね。


「一般的には」と書いたのは訳があります。

自分の人生、生きがいをどこに見出すかということですが、心の満足を満たせば良いと考える人もいるからです。
その場合は、例外なのかもしれません。

でも、一般的には何をするにもお金がかかるし、生きていくこと自体、今の世の中、お金が必要です。


そこで、ファイナンシャルプランナー(FP)の登場です。

一体、FPは何ができるのでしょうか。

まず、FPはどんなことを知っているのか、を説明します。

1.基本的なお金に関わることやライフプラン作りに必要なこと
2.金融資産を運用するための方法や計画作りに必要なこと
3.不動産を活用したり、運用するために必要なこと
4.税金に関わること
5.生活上のリスクに応える方法(例えば保険など)
6.相続に関わること、必要な知識

実際には、人によって得意、不得意な分野があると思います。
基礎的なことは大体理解した上で、得意分野は深く知っているケースが多いと思います。

ですから、FPでない人は、自分のライフプランを実現するためにFPの知識や経験を使えばいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月20日 23:37
現実をきちんとしてこその生きがいや、充実ですよね
現実逃避で、世の中お金じゃない。
と、夢ばかり語っている人を見ているとガッカリしますよね。
2009年03月25日 01:23
現実逃避、ですか。
手厳しいですね^^
でも、当たっていますよ。

この記事へのトラックバック