医療保険の選び方

医療保険と一口に言っても、会社によって中身が違います。

年齢によって毎年保険料(掛け金)が異なるもの、保険料が変わらないものがあります。保険料が変わらない保険でも生涯変わらない終身払いと、たとえば65歳までに払い込んで、その後は保険料を支払わなくてよいもの(掛け込み型)があります。

ですから、自分の収入やライフスタイルに応じて支払い方法を考えることが大事です。

そして、保険会社によって基本の保険料が異なることにも注意が必要です。

ここで基本の保険料というのは、入院時の保険金(1日あたり)および手術のときに支給される手術給付金を受け取るために支払わなければならない保険料のことです。

入院時に支給される保険金が同じでも、保険料は保険会社の保険(商品)によって違います。また、手術給付金の金額が保険によって違いますから、それも考慮して、どの保険が高いか、安いか判断しましょう。

以上をまとめると、支払い方法、保険料を考慮して保険会社を選ばなければならないのですが、次に見ないといけないのは特約です。
これは、保険会社、保険商品の種類によって、ずいぶん違っているのです。

(次は特約について書きます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック