腸の内視鏡検査と手術

腸の内視鏡検査を行いました。
そこで、ポリープが見つかり、そのまま手術。

腸の内視鏡検査は大腸がんの検査です。
がんになっていなくても、ポリープを持っている人は多く、そのまま放っておくと、がんになる可能性が高いと言われています。

昨日、無事手術が終わり、一晩病院に泊まり、異常がないことを確認して今日、退院。
その後、午後から会社へ行きました。

そして、この検査と手術の費用がざっと3万3千円でした。

健康保険に入っていますので、3割負担でこの金額で済みました。

特に、該当する医療保険には入っていませんので、現金で支払って病院から帰りました。

さて、これを高いと見るかどうかは、人それぞれですが、突然の出費なので痛いのは確かです。

ただ、もし、がんになっていたら、それだけでは済みません。

ですから、今回検査したことは幸いだったと思います。
(実は、がんかどうかの最終判定は、来週出るのですが)

腸の内視鏡検査ってどんな風にするのか、その前後のことをもう一つの健康ブログに書いています。
興味のある方は読んでください。
最初は→http://ameblo.jp/hlife21/entry-10302482559.html
以後、毎日、書き続けています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック