子供たちにも、お金の役割と働きを知ってもらいましょう

金融機関が夏休みに小中学生を対象とした「お金の大切さ」を知ってもらうためのイベントを考えているようです。

詳しくは知りませんが、お金(模擬のお札)を数えている所を見せたり体験させたり、金庫室を見せるようです。

その内容だけでは、お金に触れ合えるだけで、大切さまでは知ってもらえないと思います。
ですから、他にも企画を考えているのでしょう。

お金は汗水を流して働いた対価であること、お金が会社を作ったり仕事を作る元手になること、お金で人が救えること、などなど、工夫を凝らして子供たちにお金の重要性を知ってもらうようにして欲しいと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック