資金運用は自分で考える時代なのですが・・・

サブプライムローン、リーマンショックに始まった世界同時不況も一部では、ややましになっているようです。

しかし、この間に行われた、また、今も収まっていない雇用調整(首切り、採用見送り、派遣切りなど)は日本の未来に暗い影を落としています。

企業の経営状態を示す数字は良くなる傾向にありますが、個人間の格差はますます広がり、将来不安は高まる一方です。

もっと露骨に言えば将来不安云々を考えるよりも今現在の暮らしを成り立たせるのに精一杯の人が増えています。

そんな状況ではありますが、ここで将来不安に備えた資金運用について考えたいと思います。

今は昔と違って、銀行に預けておれば利息がついて放っておいてもお金が増える時代ではありません。

そのような低金利時代に政府は貯蓄から投資へ資金を誘導すべく、金融緩和政策を取りました。

その結果、現在、銀行でも投資信託や保険が買えるようになりました。
それだけでなく、新しい金融商品も次から次へと誕生しました。

その選び方一つで資産作りもできるし、大きな損失もこうむるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック