日経インデックスファンドと勝負  <運用成績の評価>

自分が投資している運用成績が良いのか、悪いのか。

それを評価する指標としてインデックスファンドを使っています。

日経平均に対して自分が運用している資金が良い成績を収めているかどうか、を見れば良いのですが、私の場合は次のやり方で評価しています。

ある時期に、「日経225ノーロードオープン」という投資信託(ファンド)を1万円で買いました。

その時の運用資金の成績がその投資信託の成績よりも悪いなら自分で運用するより人に任せた方が良いということになります。

実は、その1万円は今では5683円に減っています。

それに対し、自分の資金はその時よりも少しではありますが増えています。

ドーッと株価が下がり、その後、上昇したもののファンドが56%しか戻っていないのですから、厳しい中で上々の運用と言えます。

※日経平均とそのファンドは全く同じ動きではありません。でも、ほぼ近いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック