円高トレンド変わらず、株価をどう見るか(損得日記)

円高が進み1ドル90円を切ったまま推移しています。
そして、昨日の株安。

いくら株安になっても、手持ち資金30万円では下がった株を買い増しすることもできません。

今後株価が下降するなら、今の持ち株を早く売って、次にやって来る「買い」のタイミングを待つべきなのですが、人間の心理は「上がってくれ」という願いと「もう、上がり始めるだろう」という期待があって、なかなか売ることができないものです。

そして、考えておかないといけないのは、「同じように思っている」人が多いことです。

上がる要素はないけど、売らずに保持している状態、これは何か切っ掛けがあれば一気に売りが進み下がってしまうのです。

乗り遅れてはならじと、競うように早く売ろうという心理が働き、どんどん株価は下がっていくのです。

さて、昨日はあれだけ下がってしまいました。

底とみて反転を期待し、保持し続けるか、たとえ反転しても小幅なものであり、やがて、まだまだ下がると見るか、難しい判断が迫られます。

とりあえず今日は午前中、様子を見ることにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック