円高原因の株安と円安要因の株安

為替の変動が株価に影響します。
今や国内だけでビジネスが行われている訳でなく。海外の動きが国内企業にも直接・間接的に影響してきます。

また、株式市場においては海外の投資家が日本株にも触手を伸ばしており、その動向が大きく日本の株価に影響します。

株は高くなれば(高くなりそうであれば)さらに買いが入って高くなる、逆に、安くなれば(安くなりそうであれば)さらに売りが入って安くなる傾向があります。
そのトリガ(引き金)となる株安、株高の動きを海外機関投資家が作っている場合もあるわけです。

円高になりそうであれば、日本の主要企業は輸出に頼っているので、業績悪化が予想され、株が売られます。そして、株安です。
一方、円安になりそうであれば、日本円を早くドルに換えておきたいという思惑が働き、日本株を売る動きも出てきます。そして、円安です。

結局、円高も円安も株安要因になるわけです。
逆に言えば、円高も円安も株高要因になる可能性があります。
それがどちらにいくかを左右するのは日本の株式市場の魅力しだいです。
日本企業が元気なら良い方向へ働きますし、落ち込みそうな空気になれば悪い方向へ進むのです。
つまり、株安に進んでいるというのは、日本の企業に希望を持つ投資家より失望している投資家が多いということです。
一つのきっかけでこれが反転することがあります。
そのタイミングを見逃さないことが重要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック