円安を喜べるか(?)

円が3日続けて安くなりました。
1ドル=92円間近になっています。
株価も上がっているようですから、安心できそうですが、手放しで喜べません。
基本的に円安は、円が売られることであり、円が弱くなっているのです。

そして、今回、新政権が国際を発行して予算を確保しようとしています。
つまり、円の価値が下がろうとしているのを読み取って円が売られているのです。

一気に円安が進む可能性がありますが、株価もその動きに同調するとは考えられません。

新政権の政策はふんだんにばらまきしますが、根本的に経済を建て直ししようと言うものはないように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック