外貨預金

為替変動と預金利息を活かした資産運用の一般的な方法が外貨預金です。

日本の銀行に預けてもほとんど利息が付きません。
むしろ、銀行まで行く交通費や手数料を考えれば、吐き出しかもしれません。

でも、海外のもっと金利の高い国の銀行に預ければ、大きな利息が期待できます。

海外に預けるのは面倒と思われるかもしれませんが、実は簡単です。

日本の銀行でやることができます。

それが外貨預金です。

東京三菱UFJ銀行でも三井住友銀行、その他の銀行でも可能です。

仕組みは普通の預金、定期預金や普通預金とほとんど同じです。

ただ、大きく違うのは、預ける前に外貨を買わないといけない所です。

これも、それほど面倒ではありません。

ドルというアメリカのお金を預けたいなら、日本円で米ドルを買わないといけないのですが、日本の銀行で外貨預金をするなら、手続きは簡単です。

ただ、非常に重要なことなのですが、米ドルを買う時の価格、つまり、交換レートが毎時刻々と変化するのです。

それが、為替変動です。

そして、それによって大きく得したり、損をするリスクがあるのです。

(続きます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック