金利と為替変動差益

外貨預金は金利と為替変動差益を得られます。

当然のことながら、為替変動が大きい場合は金利の大小よりも為替の影響が大きいですから、為替レートに注目して預けるタイミングを選ぶべきです。

反対に、為替変動が小さい場合はそのリスクが小さいですから、金利の高い通貨を預けた方が良いでしょう。

具体的には、米ドルは金利が低いですから円高で預けて円安で降ろすようにしたいものです。
一方、オーストラリアドルは比較的高金利ですから、為替変動を見ながら運用を考えないといけません。

3万米ドル(約270万円)相当額未満の場合の外貨定期預金金利の具体的な例を示します。期間は預入機間を示しています。
※三菱東京UFJ銀行
 11月6日9:00時点の金利であり、変動しますのでご注意。

米ドル(US$)
1カ月 0.01000%
3カ月 0.01000%
6カ月 0.01000%
1年  0.01000%

ユーロ(EURO)
1カ月 0.10000%
3カ月 0.10000%
6カ月 0.10000%
1年  0.10000%

オーストラリアドル(A$)
1カ月 1.34000%
3カ月 1.69000%
6カ月 2.21000%
1年  3.29000%

ニュージーランドドル(NZ$)
1カ月 0.50000%
3カ月 0.63000%
6カ月 1.02000%
1年  2.01000%

イギリスポンド(£)
1カ月 0.10000%
3カ月 0.10000%
6カ月 0.10000%
1年  0.10000%

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック