FXで儲ける秘訣は勝率アップと損切りにあり

このブログで何度か書いていますように、FXの勝率を5割以上取ることは、そんなに難しくありません。
為替レート、たとえば、ドル円は高くなれば、やがて、下降し、下がればやがて上昇します。
ですから低い値で勝って上がれば売る、もしくは、高い値で売って下がれば買うを繰り返せば、勝率は6,7割行くのではないかと思います。
テクニカル指標を使えば、7割5分程度は勝てるように思います。
ところが、それだけでは儲からないのです。
こつこつ勝って、ドカンと負けるということになり、大抵は大損し、ひどい場合にはFX市場から撤退せざるを得なくなります。

では、FXで儲けるためにはどうすれば良いか、です。
こつこつ勝つのは良いとして、大損しないようにすればよいのです。
つまり、損切りをタイミング逃さず実行することです。

技術的にはロスカットなどFX会社が用意してくれているリスクヘッジをうまく使うこと、または、逆指値をうまく利用して大損する前に小負けすることです。
そして、その上で勝率をアップさせることです。
損切りに注意を払わずに勝率を上げることは容易です。
しかし、損切りをうまくやりながら勝率を上げるのは結構大変です。

そのテクニックを習得すれば、FXで儲けることができるのです。
勝率アップと損切りという相反し合う両者をバランスよくやれるかどうか、そこに勝者敗者の分かれ目があるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月04日 09:55
おはようございます
コメントありがとうございました
確かに損切りは難しいですねえ~ほんと

この記事へのトラックバック