FX(外国為替証拠金取引)の基本7 <FXのリスク 1>

7.FXのリスク

FX取引には預金にはないリスクがあります。
それを知った上で取引しなければなりません。

ここでは主なリスクについて説明します。
(1)為替変動リスク
(2)流動性リスク
(3)金利変動リスク
(4)レバレッジ効果によるリスク
(5)信用リスク

(1)為替変動リスク
外国為替市場では、24時間常に為替レートが変動しています。
そして、時に各国の経済、社会情勢等の変化によって、急激に為替が変動することがあります。
FXでは、為替が上昇または下降すると予想して通貨を売買しますが、予想と逆方向に大きく変動すると、為替差損が発生します。FXのリスクコントロールの手法として「ロスカット」や「反対売買」がありますが、急激な変動時には決裁取引が成立しない場合もあるのです。ひどい場合には、預託しや金額以上の損失が発生する場合もあるのです。
そのように為替の大きな変動によって生じる損失が起こりうることを為替変動リスクといいます。

(2)流動性リスク
主要国通貨は取引にあたって特別な制限がなく、通常は高い流動性を有しています。
しかし、その国の市場が休日の場合やクローズしている時間帯においては、取引が成立しない、もしくは、成立しにくい場合があります。
また、通常の営業時間帯以外でも、自然災害や戦争、政変、また、政府の政策によって取引に支障が出る場合も起こりえます。それに、流動性の低い国の通貨では、特別の事情や休日でなくても取引が成立しにくい場合があります。
そして、そのことによって、有利な取引ができず結果的に損失を招くこともあります。
そのような流動性に起因するリスクを流動性リスクと言います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • FXで1日1万円稼ぐ

    Excerpt: FXのデイトレードなら 投資ソフトの FXらくらくトレーダーくん。ソフトでプロのトレードポイントを絞りこんで 簡単にトレードすることができます。 Weblog: FXらくらくトレーダーくん racked: 2010-06-13 17:21