ドルの動きが見えにくい

昨日はユーロ、ドル共に上がって欲しかったです。
希望どおりに動かないのが為替です。
ユーロは夜になっても下がり続け、1時頃には109.6円よりも下がりました。
でも、その後盛り返し、110.8円まで上がったのですが、結局、110.38円で引けました。

それに対して、ドルはユーロ同様下がり続け、1時頃には89.2円、その後、盛り返したものの、結局、89.21円まで下がって引けました。
チャートを見れば、下降トレンドに近く、ユーロとは違っているようです。

油断がならないドルですが、米国の経済指標はトータル的に見れば悪くなく、上がっていく要素はあります。
後は、きっかけ待ちです。

昨日は大きく含み損を抱えたまま、3000円ほどプラスです。
焼け石に水なのですが、トレード勘を保つために取引しました。

来週に大きく期待です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月27日 02:33
神のみぞ知る、ですが、そろそろ反転してほしいですね。豪ドルは月曜高値抜ければ今度こそアップだとは思うのですが。。今回の失敗を機に慎重にいきます。頑張りましょう!
2010年06月27日 08:03
豪ドルは豪円とドル円の両方で決まってきますから、動きは複雑ですね。
頑張りましょう!

この記事へのトラックバック