我慢が実って円高で儲ける

この2,3日は急な円安の影響で何万という含み損を抱えたために、じっと我慢でした。
米国の景況指数が良くなったとか、菅首相は円安歓迎派だとか、円安になった理由を後付けで解説されたのを見ながら、「大した要因でもないのに」と感じていました。
やはり、それは当たっていました。
今日はまだ終わっていませんが、プラスの状態です。

欧州危機という根本的な要因、しかも、それは今後ギリシャ以外にも広がるのではないかと思われていますが、その見通しが明確でない以上、ユーロが上がっていくはずがないです。

そこの所に何か明るい兆しが出てきてこそ、ユーロは上がるはず。
そう信じていましたから、今回も予想以上に急な円安になったのですが、じっと耐えられたのです。

我慢しながら、トレンドを見て少しずつ反撃し、利益を上げました。
そして今夜の急激な円高で損をほとんど解消。
夜の9:30頃に0.7円ほど一気に円が上がった時は溜飲が下がりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

めぐり
2010年06月07日 00:01
私は管首相関連で円安になると思って狙ってましたが、大した利益とれませんでした(~_~;)
損失解消おめでとうございます!
2010年06月07日 22:47
大きく上下に振れるので、じっと待てるなら、待つのもいいかもしれません。

この記事へのトラックバック