週明けから揺れるドル、ユーロ

昨日の参議院選挙の結果を受けて、今朝は円安となり、ドル、ユーロ共に上がりました。
そして、意外だったのが国内株が日経平均で上昇しました。

しかし、株が10時過ぎに頭打ちすると、ドルも11時前に89.13円まで上がったものの、そこから88.66円まで下がってしまいました。
つまり、6時間で0.5円ほどの変動があったわけです。
この後、夜は米国が動き出しますので、再び、ドル高へ進む可能性もあります。
そして、そうなった時が、チャンスだと見ています。

ドルは妥当な水準まで一旦戻したとみなせますので、戦術を変更しようと思います。
これまで、ドルの損切りをせず、含み損が解消するまでじっと待つ戦法を取りましたが、適当なポイントで損切りすることにしました。
為替の動きに合わせて、買い・売りを行い、できるだけ早い時期に損を取り戻すことにします。

今日の戦績は、現時点でユーロ買いを中心に行って、プラス6300円です。
ただし、ドルがピークになった時は、含み損は10万円程度まで小さくなったのですが、今はまた15万円ほどに膨らんでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック