まだ下がりそうだが、売れないドル、ユーロ

今月、このブログで「目標達成で足踏み」を書いたのは6月19日。
http://life21.at.webry.info/201006/article_20.html

そこでは、「まだ1週間ありますが、油断はできません。
最後の週に大負けして月末、マイナスで終わることはよくあることです。」
と書いていますが、その『予言』は当たってしまいました。

そして7月に入りましたが、さらにドル、ユーロ共に下がり続け
含み損は大きく膨らんでいます。
毎日10万円近く減らしている計算です。

いつかは上がるはずですし、その時に追加で買えば、損も取り戻せるはずです。
ただし、もう投資額を増やす予定はありません。
そもそも今残している含み損の取引日は6月19日以降です。
そして、6月23日の時点では、取引余力は30万円確保していました。
それが、追注文で買いを増やしていってしまったから失敗だったのです。
今は買う力はありませんし、売るのも正直、怖いです。

この状況を打開してくれるのは、ドル、ユーロが上がることしかないです。
他力本願になってしまったことは残念ですが、ドルは下がっても85円までと見ています。
ユーロの下限は見えませんが、現時点では下げ止まりに見えます(毎朝、裏切られていますが)。
もう少しの辛抱です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月02日 08:10
今、含み損抱えている人たくさんいるみたいですね。。雇用統計次第で新たな展開見られますかね?私もユーロはそろそろ買いたい気になってますが、来週以降にまわしておきます。
2010年07月03日 15:44
ユーロが良いのかドルが良いのか、それとも他の通貨が良いのか。考えどころですよ。

この記事へのトラックバック