2~3ヵ月に1回のチャンスで大きく儲けよう

ドル円の大きな下落は2~3ヵ月に1回起こる現象であり、大きく儲けるチャンスです。

できれば昨日の記事↓
http://life21.at.webry.info/201007/article_4.html
も読んでください。

10日間で3.5円以上、ドル円が下がった例をリストアップしました。
画像


この表にあるような大幅な下落にうまく乗ることができれば、
1万ドル売れば2週間ほどで3.5~5万円の儲けになります。
10万ドル売れば、35万~50万円の儲けです。

反対に買いを入れて放置しておけば、あっという間に大損につながります。

さらに注意が必要なのは、このリストにある大幅下落が上昇に転じて元のピーク値に戻るまでには、「相当日数がかかる傾向がある」ことです。
※早ければ1週間以内に戻ることもありますし、ピークまで戻らなかったケースもあります。

ですから、今回の大幅下落が「元の価格に戻るのに長くかかる可能性がある」ことを念頭に置いて、今後の作戦を練る必要があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年07月05日 12:36
さすがです。相場にはそういう偶然ではないサイクルがあるみたいですね!私も過去チャートで法則性を見出だしたいと思ってますが、なかなか実行に移せずです(^^;
2010年07月05日 23:37
法則性はあると思いますが、ファクターが多いため、「必勝」パターンというのはないと思いますね。

この記事へのトラックバック

  • 為替の大幅下落を検知できるか

    Excerpt: 為替が2~3ヵ月に1回は大幅な下落をすることを書きました。 ↓(参照) http://life21.at.webry.info/201007/article_5.html Weblog: Shall we go?(資産を増やしませんか) racked: 2010-07-06 12:23