「予断を許さないドル円の動き」これはチャンス!

昨日のドル円は、一時85.32円まで下がりました。
この勢いなら、あっさり85円を突破し、次のポイントは1ドル=80円、新たな時代の到来を予感させました。
でも、85円を前にしてドル買いの勢力が力を見せてくれました。

米国の雇用状況を表す指標も良い数字を出しています。
それで一気に86円を突破。
今度は一転、上昇トレンドに変わったのではないかという動きになりました。

ドルを保有している人は胸を撫で下ろしていることでしょう。

でも、やはりトレンド転換を示唆する動きが起こっているようには思えません。
単純にドルは上がっていかないでしょう。

ですから、ドルの売り時、そして、下がった後の買い時、これはチャンスなのですが、それを見逃さないことが大事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めぐり
2010年08月05日 09:30
昨日の動き、凄かったですね!!しかも今のところあまり戻りなし(@_@)
このまま上がってくれるとポンドドルSで利が乗ってくるのですが…(^^;
2010年08月07日 06:23
短期トレードを主軸に置きながら長期戦も視野に入れた方が良いですね。ロスカットの発動がないなら、ですが。

この記事へのトラックバック