だれが総理になるかで円高は止まる(?)

予想通り円安へ振れたのに、円高が進んでしまいました。
昨日の夜中には83円台まで突入しました。

欧米諸国は自国の通貨が安くなることを歓迎しています。
ですから、日本の政府は為替介入に消極的です。
それが、円を買っても大丈夫という安心感につながり円が上がっていくのです。

諸外国に対して日本は行き過ぎた円高は望んでいないことを伝え、ここは日本に協力しなければいけないと考えさせるリーダーシップが日本の総理には必要だと思います。

実際に他国の協調介入は実現しにくいでしょうが、日本が本気で円高をとめようとしている姿勢を見せつけることがだいじです。
円を買うとまずいのだと、投資家に不安を持たせることです。

経済無策で、かつ、消費税アップの軽卒発言以外に重要政策へのコメントが聞こえてこない菅総理は、他国に対するリーダーシップを発揮できるのでしょうか。

市場に舐められて円高株安、そして、企業が次年度(新卒)採用を控えるといった方向にいくのを止めて欲しいものです。

但し、FXトレードの見方からすれば、円高でも利益を上げられます。
主体性があるようでフラフラしている総理の方が先を見やすいかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック