日銀総裁の円高「容認」発言

昨日はドルが84円を大きく割り込み、夜になって83円51銭まで下落しました。 この下げの要因の一つに白川日銀総裁の発言があるように思います。 「金融政策は為替や株価に直接対応して上げ下げするものではない」 というものです。 円高状態でのこの発言は、円高が進んでも日銀の介入はないという趣旨に受け取れます。 いつ円安に転じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more