暑さの中で熱い戦い ユーロに注目

暑い日が続きます。
熱中症がの人が多くなっています。
今朝、テレビで言ってましたが、ペットの熱中症が増えているようです。
散歩は自殺行為だと言ってました。気を付けましょう。

ドルの動きが穏やかになっています。
下がれば「買い」、上がれば「売り」が控えており、その壁を乗り越えるには大きなエネルギーが必要です。
そのため、レンジ内での動きに収まっているかのように見えます。
早く86円、87円と上がって欲しいのですが、そう簡単には行かないようです。

それでも、ただ上がるのを待つだけではトレーダーとは言えません。
ユーロ、ポンドに着目です。
こちらは結構動いてくれますので、うまくトレンドに合わせれば利益が上がります。
こちらでドルによる含み損を解消しながら、ドル上昇を待つ。
今は、その作戦です。
ドルを少しでも高く売り、安く買い戻す繰り返しによって、平均の買い価格は、85.3円まで下げました。
損もしていますので86円ぐらいまで上がれば、元が取れます。
ここは売ってしまうのも手ですが、意地でも上昇を待ちます。

その意地・我慢を支えるためにもユーロで稼ぐことにします。

"暑さの中で熱い戦い ユーロに注目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント