5月の取引結果

昨日は固く行って、ちょうど6000円の儲けでした。 その結果、5月はプラスで終えることができました。 反省点、課題は多いのですが、気持ちを切り換えて新しい月を迎えます。 それが、ツキを呼ぶコツです。(つまらぬ駄洒落です) 今月の目標は5月に達成できなかった十万円です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月最終日 海外は休日でも相場は動く

5月31日(月)、米国は「Memorial Day (戦没将兵追悼記念日)」 により休日です。 また、イギリスではスプリング・バンクホリデー(国民の祝祭日)にあたります。 そのため、米国や英国の金融市場もお休みなので、株価や為替はあまり活発に動かないかもしれません。 でも、早朝からドル円は90.94円から91.42円(9:22…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月もあと一日 目標達成は?

5月の初めに立てた目標は10万程度儲けたいというものでした。 (ひそかに20万を狙ってましたが) そして、先週木曜日の時点で軽く目標オーバーだったのですが、土曜日に書いたとおり金曜日に大敗。 それでも少しプラスですから、最後の1日は固く行きながら、確実に儲けを増やしたいと思います。 やはり、目標に達しなくても、月末プラスで終えた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FX(外国為替証拠金取引)の基本6 <FXと外貨預金の違い>

6.FXと外貨預金の違い (1)為替レートと手数料 外貨預金は日に数回提示されますが、FXはインターバンク市場で取引されている為替レートに近いレートでの取引が可能です。 為替は、各国の通貨を取り扱う大きな市場で取引され、通貨の需要と供給のバランスによって常に上下に変動しています。 外貨預金では、預ける際に日本円を外貨に変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「昨日は大失敗」 そこで得た教訓は

昨日は大損しました。 でも、その伏線があり、反省も込めて書きます。 水曜日、木曜日、金曜日と続けざまに朝から含み損を抱えていました。 しかし、水曜日、木曜日とも含み損が小さくなるのを待って損切りを小さく抑えました。 一方で、損を挽回するための取引もしていましたから、トータルでは儲けを出して終えることができました。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバレッジ規制について

現在、2つの口座でFX取引しています。 片方のレバレッジはおよそ24倍固定で、もう片方はフレキシブルに設定可能で50倍、100倍、ときに200倍で取引します。 やはり、レバレッジが高いと少額で取引できますが、マイナスが出るとすぐにロスカットとなり、うまくリスクヘッジすれば問題ないのですが、感覚的には勝ち続けるのが難しい気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロの動きに翻弄される

昨日は、一昨日抱えた含み損(ユーロ/円、ユーロ/ドル)を最小の損失で解消しました。 放っておいてもユーロは昨晩夜中から今朝にかけて下がったのですが、それは結果論。 含み損を2万円ほどのマイナス(損切り)に抑え、昨夜の追加取引で利益を上げ、相殺しました。 ただ、追加取引で買いも入れたのですが、決済しないまま日を超えたのが災いしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝鮮半島情勢と円高 不安な投資家心理

昨日のビッグニュースは、韓国の「哨戒艦沈没は北朝鮮の魚雷砲撃が原因」という大統領の発表に対する北朝鮮の反応だったでしょう。 北朝鮮は今後韓国とのあらゆる関係を断絶すると発表しました。 南北間の不可侵合意を完全破棄し、経済においても南北の協力事業である開城工業団地の事務所閉鎖、韓国側関係者の即時追放を行うということです。 さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日はこつこつ忍耐の勝利

昨日は、2万円の儲けでした。 新規注文を入れてもなかなか思うように動いてくれなかったのですが、辛抱して待った甲斐があり、1回あたりの約定トータルではすべてプラスです。 これまで複数の同じポジションを持った場合、利益が上がったものから決済していく傾向がありました。 そのため、利益は上がるものの損を抱えたまま時間が経過し、そのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国と豪州、どちらに投資するか

数ヶ月前、中国の株式ファンド(投資信託)を小額ですが購入しました。 中国は、これから益々発展するという見方と間もなく(または、既に)バブルがはじけると言う見方があります。 ですから、その時はあまり何も考えずに、普通にチャートを見てトレンドに従いました。 そして、わずかですが値が上がったため、置いていたのですが、今は買値を割っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州(ユーロ)の動きは予想通り

午前中のユーロは期待通りに動いてくれました。 朝、113円を超えて、やや心配させてくれましたが、早々と下げに転じて儲けを確定。 金曜日の儲け4万円を含み損で崩すことなく、結果的に先週木曜日の負けを取り戻すことができました。 金曜日に111.8円で売りを入れ含み損になっていったのですが、夜中に追加で高値の売りを積み増しておいたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の欧州は

今日のユーロの動きが気になるところです。 113円を超えて上昇していくのか、先週の下値を越えて下がっていくのか、それとも大きな変化がないのか。 先週が底だと見れば上がっていくだろうし、まだソブリンリスクが懸念されると見るなら下がっていくでしょう。その場合、先週の底値を更に割る可能性もあります。 すべて、投資家が現状をどう見るか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FX(外国為替証拠金取引)の基本5 <FXの誕生>

5.FXの誕生 外貨預金は大分以前からあった為替取引です。 それに対して、FXは金利がつく、為替損益が発生するという基本的な為替取引の特徴をもった比較的新しい金融商品です。 FXは、外国為替証拠金(保証金)取引と言って、委託者(預金者、一般投資家)が一定の証拠金を業者等に預託した上で、その数倍~数十倍の外貨の売買を行う金融…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挽回!一転ピンチ

一昨日の悲劇はチャンスの始まりと昨日はトレードに挑みました。 そして、4万円プラス。 ユーロドル、ユーロ円共に分かりやすかったです。 いつものことですが、そこで止めずに勢い余ってドル円に進めました。 そこから先は損得ゼロの虚しい結果。 そして、出てしまいました。手拍子です。 ユーロが上がると見るや買いを入れました。 すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の為替は大きく変動

昨日はドル円が大幅に急落。 その後、戻りがあるかと思いましたが、かなり重かったです。 ドルが下がりだしてから、注意はしていましたが、予想をはるかに超えました。 昨日もポジション持ちのまま、置いていたのですが、ロスカットに迫る勢いでした。 それで、損切りしました。 逆に売ればよかったのでしょうが、あまりにもリスキーだったため…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「取引」の悪い癖は早い目に手を打つことが肝心

無くて七癖と言う言葉があるように、人はだれでも癖を持っている。 FXの取引においても、洗練されたプロフェッショナルなら無いのかも知れませんが、私には悪い癖があります。 それを失くすだけでも勝率アップ、儲けの増加につながります。 私の癖にもいくつかありますが、 同じポジションを複数持っていても、利益の出ているものしか決済しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャがユーロ離脱か 昨日は大幅にドル下落

昨日はギリシャがユーロ離脱か、という「憶測」が流れたことなどにより、ユーロが上がりました。 ドルは大きく下げて91円前後。 少し前は92円周辺で上下していたものですから、買いポジションを持ったまま、この下落を迎えた人は、とんでもないことになりました。 私もその一人です。 92円で買いを入れて92円50銭ぐらいで売れれば面白か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドル円が下がるのを読み切っていた勝利

昨日の戦績は 5勝0敗 儲け 5,710円 連勝記録を伸ばし続けています。 元金が少ないにもかかわらず、これだけ儲かったのは昨日夜中の寝る前に指値92円で買い注文が成立したからです。 下がるだろうと読んでいたのが当たったわけですから、まぐれではありません。 ユーロなら安く買ってもさらに値を下げる危険性がありますが、ドルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の戦績 1勝1敗

昨日の戦績は 1勝1敗 儲け 3700円 元金も小さくなったため、小額投資で固く行きました。 でも、うまく当たり、結局、儲けることができました。 何度も取引するよりも楽です。 FXの口座は2つ持っていて、もう一つの方は、あまりここでは紹介していません。 そちらの方は、じっくり置いて儲ける戦術を取っています。 それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユーロの次はポンドか 先行き不透明な為替

ギリシャショックは政権交代によって財政破たんが表に出たことがきっかけになったと思います。 EUやIMFが財政支援の方針を出したにもかかわらず、その影響はいまだに収まっていません。 今現在は少し持ち直していますが、ドル、ユーロは大幅に下がってしまいました。 ところが、英国でも似たような話があります。 英国でも財政赤字が重要課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more