FX(外国為替証拠金取引)の基本4 <外貨預金について>

4.外貨預金について 外貨預金とは、円貨を外貨(米ドルやユーロ)に替えて運用する預金のことです。 定期預金と普通預金があります。 通常、定期預金の預け入れ期間は1ヵ月~1年です。 円預金と同じように1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年満期があります。 外貨預金には、金利と為替による差益が期待できます。 金利は円預金と同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドル円の急降下、急上昇

昨日のドル円は夜10時ごろから急降下、 そして、真夜中ごろから急反発して上昇。 残念ながら、この波に乗り切れませんでした。 9時ごろまでに5000円の儲け。 そこで止めておけばよかったのに、その後、良くなかったです。 結局、11時ごろにロスカット、そして、真夜中にもロスカット。 最悪でした。 そこで止めておけば・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝負には引き際が肝心! 2万円が跳んだ夜

昨日は午後から夜にかけてドルが下がりました。 そのトレンドに上手く乗って2万円のプラス。 十分目標クリアしたのでそこで止めておけばよかったのですが、さらに取引にいきました。 疲れていたのでしょうか。 そこから負け続けて、最終的には5千円のマイナスでした。 適当なところで手仕舞いするのが良いようです。 疲れると悪い癖がどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株価上昇は為替にどう影響するか

昨日のFX戦績は 8勝0敗 利益 6200円 でした。 勝って驕らず、無理をしないスタンスが功を奏して今週は悪い日がありません。 勝って調子に乗ったり、いつまでもズルズルすると失敗するケースが多いので、このスタンスを崩さないようにしたいものです。 それと、予想に反する大きな変動というのがなかったのも勝因でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日の為替(ドル、ユーロ)は下降

昨日のFX戦績は、ほとんどプラマイ0でした。 一昨日上がってくれたドルでしたが、米国株の反落を受けて、ドルは下がりました。 欧州もギリシャ問題の懸念からユーロが下がりました。 上がるだろうとの期待とチャートが示す下降トレンドの狭間に立って売り買い注文が出しにくかったです。 そして、結局、ほとんど儲けなしでした。 今日は92…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州経済とFX (ギリシャ緊急支援策と安定化基金について)

ギリシャ経済危機は沈静化したようにも見えますが、支援は始まったばかり。 ここ数年間、欧州およびユーロの動向は目が離せません。 ちょっと、整理してみました。 経済危機対策が有効と判断しユーロを安定通貨と見る人が大勢を占めればユーロ高に進みます(反発)し、欧州の不安材料を深刻に受け止める人が大勢いれば益々ユーロは下がるでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反撃開始は13連勝から

FX、昨日の戦績は 13勝0敗 利益 13,230円 先週大負けしたので、慎重に進めました。 上昇機運に乗って、すべて買いから入りました。 勝ち数の割に利益が小さいのは 取引に使った金額が、おおよそ5万円以内だったからです。 もし、50万円使って13万円利益があげられるなら、良いのですが、そんなに甘くありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本株強し 早くも復活の兆しか

先週末の米国株は続落しました。 4月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が増加し改善を見せたにもかかわらず、下がりました。 要因は欧州経済にあると思います。 しかしながら、欧州では各国の資金繰り悪化に備えて基金を設立する動きがあります。 そして、それが今朝よりユーロ高につながっています。 そのような動きの中で日本株は上がるだろうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXで脱税はいけません

個人投資家が450億円税の申告漏れがあったと報道されています。 株やFXなど、特にインターネット取引で大儲けしている人を国税が調査して判ったことです。 FXの場合、ある程度利益が出たら必ず確定申告が必要です。 この利益は雑所得扱いになりますから、雑所得合計が20万円を超えれば申告が必要となるのです。 FXの利益の場合、株の譲…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ギリシャ危機に端を発したソブリンリスクは回避されるか。

よく新聞でソブリンリスクが回避されそうだとか、コメントが出ています。 その動向が為替レートの動きに影響を与えています。 そこでソブリンリスクについて考えてみました。 そもそも、ソブリンリスクとは、外国に対する融資に付随するリスクのことです。 ギリシャの財政危機に対して支援しても、それが回収できるかどうか分からないリスクもソブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャの影響が大きすぎる

昨日、FXはユーロ、ドル共に上下動が激しかったです。 なかなかうまく乗り切れませんでした。 一方で、日本の株価も大きく下げました。 米国株の下落はそのまま日本の株価へ影響しますし、その流れは今日に引き継がれています。 やがては戻るでしょうから、今、買っておけば儲かるかもしれません。 でも、週明けにどんな動きを見せるか、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ不安はFXで大きく儲けるチャンス

昨日のFXは久しぶりに取引数が多かったです。 ドル円だけでなく、ユーロドルやユーロ円も取引しました。 戦績は、 45勝8敗(勝率85%) 利益 27,258円 元本が約10万円ですから、日歩27円と高利回りになりますが、これだけ良いのは昨日だけでしょうね。 昨日はギリシャ危機が不安材料となって大幅にユーロ安となりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FX再スタート直後は8勝1敗の快進撃!その後、暗転

5月3日より再スタートしましたが、まずは含み損の解消から実行。 その後、売買スタンスおよび損切りルールを仮決めし取引開始。 ただし、含み損が大きく10万円ぐらいからのスタートになりました。 日中は快調に成績を上げて、ドル円1本で 8勝1敗 利益 4510円 一旦取引を終え、夜に再開。 好調さは持続していて、21時ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXで儲ける秘訣は新規注文のタイミングにあり

FXの勝敗は決済時で決まります。 いかに儲け最大の時をねらって決済するか、 いかにタイミングを逃さず損切りできるか、 が最も大事だと思われますが、 私の持論は、最も神経を使わないといけないのは新規注文のタイミングです。 良いタイミングで注文(売り買い)すれば、気持ちに余裕を持って決済できます。 反対に、注文を出した途端に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

FX、金融をテーマにしたブログのランキング

昨日、「FXをテーマにしたブログ」(http://life21.at.webry.info/201005/article_5.html)で、「BIGLOBEウェブりブログのランキング」について書きました。 不思議なことですが、「金融」をテーマにしたランキングでも、このブログが載っていました。 テーマに「金融」を入れた覚えはないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXで儲ける秘訣は勝率アップと損切りにあり

このブログで何度か書いていますように、FXの勝率を5割以上取ることは、そんなに難しくありません。 為替レート、たとえば、ドル円は高くなれば、やがて、下降し、下がればやがて上昇します。 ですから低い値で勝って上がれば売る、もしくは、高い値で売って下がれば買うを繰り返せば、勝率は6,7割行くのではないかと思います。 テクニカル指標を使…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ギリシャ支援合意と為替取引、FX

いよいよ、昨日ギリシャ支援が合意しました。 ギリシャ政府は国際通貨基金(IMF)から協調融資を受けることになりました。 支援額は3年間で最大1200億ユーロ(約14.9兆円)です。 その代わり、財政赤字を削減しなければならないのですが、その額は3年で300億ユーロ(約3.7兆円)ということです。 日本で「ばらまき政策の財源がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、株式投資が面白いかも

この所、日経平均が上昇しています。 連休前4月30日の終値は11057.4です。 前日比+132.61円です。 下のチャートを見てください。 上下動を繰り返しながら、徐々に上昇しています。 「株式投資を始めてみようか、と考えている人へ」 前に書いたブログです。参考になるかどうかわかりませんが・・・ (1)h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more