「食べ過ぎ理論」で健康生活を!

健康ダイエットの極意は「食べ過ぎ理論」を知ることです。

「食べ過ぎ理論」というのは、食べ過ぎましょうという「食べ過ぎを奨励する」理論ではありません。
生活習慣病になるメカニズムと「食べ過ぎ」の間で共通点が多いことに着目して
その逆を行けば健康を保てるという理論です。

タバコを吸えば肺がんになる確率が高くなる、と判っていてもタバコを止められない。
食べ過ぎは身体に良くないと判っていても、つい食べ過ぎてしまう。
この理屈を理解して、逆を行けば健康を保てるのです。

健康を保つのにお金を一杯使ったり、サプリなど栄養を偏って補充するなどする必要はありません。
何か特別な目新しいことを実行するのではなく、皆がよく判っていることを実行するだけです。

そして、その障害になるものを取り除くために「健康に長生きしよう」と念じてください。
そうすれば、健康を保つ、もしくは、健康を取り戻すことができます。

これから何回かに分けて、「食べ過ぎ理論」を紹介していきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック