「食べ過ぎ理論」(9)

 食事の量を少し減らすとか、出勤や買い物に行く時にちょっと早足で歩くとか、無理なくできることを“一杯”すれば、自然に健康が保てるのです。

ダイエット成功のポイントは、①無理をしないこと、②効果が見えることです。

 ダイエットに取り組んでいる人は多いでしょう。
 その方々も努力が実感できないと長続きできないと思います。
 ダイエットであれば、体重とか腹囲を測ることにより、効果を確かめることができます。

 非常に大事なことですが、
 「少し痩せたわ」という達成感が次の努力への励みになるのです。
 言い換えれば、「痩せなかった」という失望を感じれば、ダイエットを止めてしまうか、他の方法にトライしようとするでしょう。

 でも、達成感や失望感の積み重ねで健康的なダイエットが成功するでしょうか。
 一時的な感情に左右されることなく、無意識の内に健康が維持できるのが理想だと思います。

 そして、時々身体の状態が正常かどうか判断するのが良いと思います。
 なぜならば、正常であればそのまま継続し、異常が出ればどこに問題があったかを掴んで対処する、というフィードバックが必要だからです。

 一喜一憂するのではなく、きちんとヘルスケアチェックを行うこと、それが健康を保つ秘訣です。

 (さらに続きます)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック