がんになった場合の治療費負担について(免疫療法の場合)

健康ブログの方で、がんの免疫療法を取り上げています。

リンク→http://ameblo.jp/hlife21/entry-10279575547.html
     http://ameblo.jp/hlife21/entry-10280174337.html

がんの免疫療法は、保険が適用されていないため自費負担となります。

治療法によっては2~3百万円はかかります。

そのような事態になった場合、たとえ、副作用が比較的少ないとされる免疫療法を選びたいと思っても、経済的な負担が大きいので踏み切りにくくなっています。

それに対して、どう備えれば良いか、考えていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年06月16日 07:59
優介さんのブログを拝見すると、普段見過ごしていた、でもしっかり把握しておかなくてはならない大切なことを教えていただいております
免疫療法は保険外なのですね
100万単位での出費はやはりキツイです
蓄えておかなくてはなりません
優介
2009年07月06日 17:21
いざと言うときに治療にかかれないというのは、つらいですね。
大抵は保険が効いたり、高額療養費扱いでお金が返ってくるのですが、保険外診療の場合は厳しいです。

この記事へのトラックバック