米国株高と円安(?)さあ、どう読みますか。

昨日、一年ぶりにアメリカのダウ平均株価が一万ドルを越えました。

大台に乗れば、これで景気回復が順調に進んでいると考える人も多いと思います。

それが更に株価の安定、上昇を促せば、良いサイクルになっていってくれます。
そして、その影響は為替にも現れます。

ドル買いのリスクを取りやすくなります。

その影響によるものか、ドルが買われて1ドル=90円超になっています。

そうなれば円安ですから、国内株も上がりました。

つまり、米国株高が国内株高をもたらしてくれたと言えます。

さあ、今晩の米国株がどうなるか、また、為替が上がるのか下がるのか、これらに注目して明日、株を買うのか売るのか、方針を決めてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック