通貨危機の影響はまだまだ続く

IMF(国際通貨基金)の篠原尚之副専務理事から、ハンガリーの経済状況について懸念していないとの発言があったことが報じられました。
ギリシャとは違うと言うことを強調したいのでしょうが、実は投資家の懸念払拭が目的で、本当の所はどうなのかと疑いたくなります。
ハンガリー政府が素早く経済行動計画を発表し、ただちに、それをIMFが歓迎すると発表したのも同様の目的があったのだと考えます。

IMFが欧州の債務危機がアジアへの資金移動を拡大し、バブル化させ、アジアの世界経済に対する影響が増すだろうとの見方も示しました。

今や一国(しかも、そんなに経済力の大きくない国)の経済が世界経済に深刻な影響を及ぼす危険性がある時代です。
しかし、それ故にどの国も自国に及ぼす影響を抑えるように動くでしょう。
国際協調もあるでしょう。
ですから、長期的には主要通貨の為替が極端に変わるというのは考えにくいのですが、短期的には驚異的な変化があるかもしれません。
要注意です。

昨日のFX取引の戦績もプラスでした。
ここは積極的に、今月の目標を20万円(月初定めた目標の倍)に引き上げます。
そして、守りに入るのではなく、攻めの姿勢で今月中盤、終盤を迎えたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

YUUYUU
2010年06月10日 16:14
「FX徒然」のYUUYUUです。
訪問させていただきました。

しっかりとした記事を書かれているんですね。
徒然淡々とした僕の記事とは大違いw

また、訪問させていだたきます。
では~
2010年06月10日 18:56
日足見たらユーロ系はまだ良い兆し見えませんね。。
私も今週は好調で、攻めの姿勢でいきたいのですが、まだ経験値が足りないせいか、メンタルがキツイです(苦笑)
2010年06月11日 08:53
YUUYUUさん
経済の動きは面白いですから、整理しつつ書いています。為替の動きとは直結しませんが。
2010年06月11日 08:55
めぐりさん
ユーロは下降トレンドの中で上下していると考えていますので、作戦は立てやすいと思います。ただし、想定外の動きが絶えず起こるので要注意ですが。
ぽんたくん
2010年06月13日 11:00
アジアに資本が流れるなら、アジア・オセアニア通貨のウェート上げとかないと駄目ですね(^^)v
ただ、ユーロの上値も切り上がり始めたので、一挙に上げてくるかもしれないですが。

只今、デイトレ修行中ですが…基本、スイング派なもので(^^;

この記事へのトラックバック