いよいよユーロ、ドルは上がりそう。 買うなら今か!

昨日は、ドル、ユーロ共に限界を知らないかの如く、下がって行きました。
しかし、ユーロは夜8時台に109.63円まで下がりましたが、そこから徐々に上がりだしました。
ここはチャンスとばかり、買いを入れようと思いましたが、資金を使い果たすのはリスクが高いと見て、控えました。
含み損という形でユーロは一杯持っています。
ですから、確かに買い時ですが、再び下がるリスクもありますし、自重です。
実際、ドルを8:20に少しだけ89.31円で安く買い、その後、9時過ぎには89.5円以上になりましたが、また下がったので結局89.31円で売ることになりました。

米経済の指標や低金利の維持発言がドル売りを誘ったのが事実かどうか判りません。
ともかく、米経済が1日や1週間で大きく変わるわけがない。
どこか大企業が破たんしたり、金融機関が信用を失うとか、ダイナミックなことでも起きない限り、このドル安は過小評価と見ます。
つまり、再び、上がるはずです。

今週に入ってから、取引の数は随分減りました。
意図的もしくは仕掛けておいたナンピン買いはありましたが、すべて決済することなく、雪だるまが大きくなっていくように含み損として残っています。
この下落によって損切りした人は多いはずですが、逆にトレンドに乗って売りまくって儲けた人も多いはずです。
そろそろ売りまくった人が買いに転じても良いころだと思います。
さあ、週末から来週にかけての動きが楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月25日 13:55
今日も嫌な動きですね(--;)私は昨夜損切りましたよ(;_;)コツコツ貯めた利益が消えました…いい勉強になりました。今は1000通貨でLしてます(^^;
2010年06月25日 20:56
利益を残すのって難しいですよね。
くじけず、やっていきましょう。

この記事へのトラックバック