金融商品取引業者に関する内閣府令の一部改正

2009年8月3日に公布された「金融商品取引業者に関する内閣府令の一部を改正
する内閣府令」が2010年8月1日(日)より施行されます。

詳細は以下のURLに載っています。
「FX取引の規制が変わります」(社団法人 金融先物取引業協会)
http://www.ffaj.or.jp/regulation/

これに伴い、FX各会社では新しい取引ルールが導入されます。
取引会社から、口座開設者に対して連絡されているでしょうが、よく注意しておく必要があります。
現在、各取引会社によってルールが異なっていますが、そのため、今回導入されるルールも会社によって異なると思われます。

レバレッジ制限(高レバレッジの取引ができなくなる)とか、追加証拠金のルールなどが変わります。

通常、含み損が大きくなり証拠金不足額がある金額以上になった場合、追加証拠金を入れるか建玉の決済をして証拠金不足額を解消しなければなりません。
このルールが変わってきます。

この新しい取引ルールは、取引者が今よりも安心して取引できるような環境を作るという意図が見受けられます。
しかし、ルールが変わってもFXがリスクのある取引であることは変わりません。
元本割れが起こることを覚悟して自己責任で行うようにしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック