チャンスは近い! ドル売りか、ドル買いか

昨日、ドルは85円のラインを軽く突破し、84.72円を付けました。
その後、持ち直しましたが、上がり下がりしながら85.15円付近をウロウロしています。

さて、いよいよ84円台に突入かと言う見方もありますが、84.72円に下がりながら、そこで踏ん張った所に意味があります。
これを防衛線が効果的に働いたと見るべきでしょう。
また、すでに大方のロスカットが清算されて、ドル売りの勢いに陰りが出たのかもしれません。
そうなれば、いよいよ「買い」です。

しかし、再度、84.7円のラインを伺う動きを見せるように思います。
そして、やはり、ドル売りが跳ね返されるようなことになれば、ドル売りもここまでです。
早々とドル買いに切り代わっていって、ドル上昇に転じる可能性が高くなります。
淡々とドル買いのチャンスをうかがいましょう。

ただし、為替は生き物です。特に今は魔物といえるかもしれません。
84.7円のラインを突破してしまえば、どうなるでしょう。
歯止めがなくなった土砂崩れのように、どんどん下がり続ける可能性もあります。
下がると見えれば、売れば良いのです。
それをだれもが実行すれば、売りは加速されます。

84.7円~85円の間に起こる攻防で、今後の動きが見えてきます。
決して、無防備なまま指値や逆指値で注文を入れるのは止めておきましょう。
じっくり、動きを見定めて、注文を入れれば、チャンスを物にできるかもしれません。

"チャンスは近い! ドル売りか、ドル買いか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント