テーマ:投資

日銀の役割って何ですか

米国では、バーナンキFRB議長が議会で「米経済見通しは異例に不確か」と証言しました。 その結果、株価が下がったようです。 その煽りで日本の株価も下がってしまいました。 一方、日銀の山口副総裁は「特定の為替レートの水準を前提に金融政策を考えることはしない」という趣旨のことを述べました。 これは、1ドル=85円に円が上昇しても日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株高円安は大歓迎 果報は寝て待つ

米国の景気回復減速化を示す経済指標が続く中で、やや関心をもたれていた住宅関連指標が昨日発表されました。 予想通り、悪化を示していましたが、それとは関係なく米国株価は上昇して引けました。 もちろん、アップルがiPAD効果で過去最高の売上を出したことも影響しているかもしれません。 ※昔からのアップル(マッキントッシュ)ファンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国の景気も日本の政治も不透明な中、為替も不透明

連休明けの株式市場はほぼ全面安となっています。 昨夜の米国株は反発したものの上昇幅が小さく、日本の株が元気付くほどではなかったようです。 また、為替も円高に振れていますから、株価の上昇はあまり期待できません。 為替ですが、次のポイントは85円のラインと見ていますが、もし、それを突き抜けて下がれば大変なことになります。 株…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「激落検知ルール」でリスク低減はできるか

為替取引(FX)は株取引と大きく違う点があります。 株は、いわば人気投票の面と絶対評価の両面を持っています。 ある人が、「この会社(A社)の株は、これから上がるだろうと人は思っているに違いない」と考えたとします。 そして、その人は「買おう」と決めます。 すると、A社の株は上がっていくのです。 つまり、人気投票で株価は上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMFの評価は為替に影響するのか

IMF(国際通貨基金)が日本に対し、「消費税を上げるよう提言」と言った記事が目を引きました。 欧州金融危機の発端となったギリシャの債務問題を見れば、日本の膨大な債務を見逃すわけにいかないのでしょう。 さて、これからどうなるのか、と注目すべきでしょうが、もう1点、IMFの発表に目をひかれました。 「日本経済は、旺盛な外需と時宜を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高が進み過ぎ

ドル円が87円を切ってしまいました。 いよいよドルが上がるかと言う期待は裏切られ、昨日、今日と下げが止まりません。 米国経済指標が予想を下回ったのが要因でしょうか。 6月下旬にドルが下がった時には含み損を抱えた人が多かったようですが、今回のドル安では二の舞を踏みたくないということで早々とドルを売った人が多かったのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXの基本はチャート分析です

この所、FXの取引余力が少なくなっていますから、新規の取引量は減っています。 そのせいでしょう。 長期で為替の動きを見るようになっており、ファンダメンタルズが気になっています。 しかし、FXの基本はテクニカル分析、そして、チャートだと思います。 そして、ファンダメンタルズに頼りすぎると必ず失敗します。 少なくとも先手先手で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

株安、円高で日本の経済は停滞か?

与党の参議院選挙大敗が日本の経済政策停滞を招くのではないかという懸念があります。 自民党が大勝し、その自民党は消費税を上げると言っているにもかかわらず、今回の選挙で民主党が敗れたのは消費税を持ちだしたからであり、消費税増税を言うのがタブー視されようとしているからである。 民主党の大敗は、消費税を持ち出したことによる反発もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週明けから揺れるドル、ユーロ

昨日の参議院選挙の結果を受けて、今朝は円安となり、ドル、ユーロ共に上がりました。 そして、意外だったのが国内株が日経平均で上昇しました。 しかし、株が10時過ぎに頭打ちすると、ドルも11時前に89.13円まで上がったものの、そこから88.66円まで下がってしまいました。 つまり、6時間で0.5円ほどの変動があったわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙の結果と消費税

民主党が敗れ、改選議席まで及ばないことが確定しました。 それに対し自民党が改選議席第一党です。 一人区の勝負では自民党が民主党に圧勝しています。 今回の民主党の敗因として、消費税の件が言われています。 菅首相が突然、消費税を上げる話を持ち出し、「自民党の出した10%を参考に」という訳のわからない発言がスタートだったと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙が株価、為替に与える影響

いよいよ参議院選挙の投票を迎えます。 この選挙結果によって、政権運営が変わり国民生活も影響を受けます。 自民党による長期政権が崩れてからは、「ばらまき政治」、「対米関係の混沌」、「事業仕訳」などなど政策は変わったように見えますが、国民生活が本当に良くなったかどうか、まだ何とも言えません。 それでも自民党末期のような衆参両議院のねじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロ、ドル上昇 まだ油断はできません

昨日は朝からユーロ、ドル共に上がっていきました。 夜には一旦下がったものの10時過ぎから再び上昇。 そして、昨夜0時には、ドルは88.5円、ユーロは112.2円まで上がりました。 おかげで、含み損は大分解消できました。 まだまだ、もっと上がって欲しいです。 一応、昨日は取引余力ができましたので、トレードしました。 戦績は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドル円は87円まで下がってしまった

ドル円は上昇に転じるどころか、下がりに下がって安値87.01円まで行ってしまいました。 これは、7月1日の安値86.97円に迫るものです。 このまま昨年11月に付けた安値84.79円まで下がってしまうのでしょうか。 もし、そのようなことになり、安値更新と言うことになれば、未知の世界へ踏み入れた探検隊のようなものです。 手さぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

焼け石に水の勝利

昨夜の戦績は 3勝0敗 4,155円の儲け でした。 取引余力があまりないため、細かいトレードしかしていません。 すべてドル円のロングでした。 でも、夜中の時点では含み損が大きく膨れ、4000円程度の儲けは霞んでしまいました。 昨日は88円まで上がったものの、夕方から下げが始まり、結局、87.3円台まで落ち込みました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

為替の大幅下落を検知できるか

為替が2~3ヵ月に1回は大幅な下落をすることを書きました。 ↓(参照) http://life21.at.webry.info/201007/article_5.html もし、それが早目に察知できれば、大きく儲けることができますし、売りを入れていたら損切りのタイミングを逃さずに実行できます。 問題は早く検知できるか、ど…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

2~3ヵ月に1回のチャンスで大きく儲けよう

ドル円の大きな下落は2~3ヵ月に1回起こる現象であり、大きく儲けるチャンスです。 できれば昨日の記事↓ http://life21.at.webry.info/201007/article_4.html も読んでください。 10日間で3.5円以上、ドル円が下がった例をリストアップしました。 この表にあるような大…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ドル安、ユーロ安の下落からチャンスが見えてくる

現在、ユーロ、ドルが下がり、含み損を抱えたまま反転するのを待っています。 私と同じような状態の人は多いのではないかと思います。 その理由として、下がるのが急だったことや、ここまで下がる理由が見当たらないことなどがあげられると思います。 しかし、このような下げは珍しいことではありません。 そして、これは大きく儲けるチャンスなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金融商品取引業者に関する内閣府令の一部改正

2009年8月3日に公布された「金融商品取引業者に関する内閣府令の一部を改正 する内閣府令」が2010年8月1日(日)より施行されます。 詳細は以下のURLに載っています。 「FX取引の規制が変わります」(社団法人 金融先物取引業協会) http://www.ffaj.or.jp/regulation/ これに伴い、F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ下がりそうだが、売れないドル、ユーロ

今月、このブログで「目標達成で足踏み」を書いたのは6月19日。 →http://life21.at.webry.info/201006/article_20.html そこでは、「まだ1週間ありますが、油断はできません。 最後の週に大負けして月末、マイナスで終わることはよくあることです。」 と書いていますが、その『予言』は当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこまでも下がるユーロ、ドル

昨日は反転して上がるのではと見えたユーロ、ドルは結局、下がりました。 ドルは2007年に120円をつけていました。 そこから下がり続けて、今では88円台です。チャートは綺麗な下降トレンドを示し、安値85円を更新しそうな勢いです。 米国の雇用状況が思いの外、悪いこと、そして、株価が下落したことだけで、このレートにはならないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ、ユーロ、ドルは下がるのか

昨日は一段とユーロ、ドルが下がりました。 しばらくレンジ内の動きになるものと覚悟していましたが、大きく期待は外れました。 為替が期待通りに動くものではないことは当たり前のことですが、お陰で今月の儲けは完全に飛びました。 やはり、「1ヶ月」という期間の中で利益を残すのは、つくづく難しいことだと思いました。 円高は国内の株安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G20各国合意と日本の財政再建

カナダのトロントで開催されたG20首脳会議が27日閉幕しました。 G20首脳は2013年までに財政赤字を半減させることで一致しましたが、財政再建が、世界経済の回復を阻害しないよう、財政再建と経済成長の両立を重視することで各国首脳は合意しています。 果たして、これが実現できるかどうかは疑念もあります。 そして、今日のニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標達成は含み損の解消次第

今月もあと3日。 目標10万円を早々とクリアし、目標を20万円に引き上げましたが、今は苦しい所にいます。 10万円を越える含み損を抱え、ドル・ユーロが上がるのを待っています。 積極的な新規注文を控え、忍の一字です。 緩やかでいいですから上がれば、3日で十分、いい所までいくと見ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FX(外国為替証拠金取引)の基本9 <FXで使う言葉>

FXの取引では、色々、普段使わない言葉があります。 それについて説明します。 FXでは外国通貨を買うだけでなく、いきなり売ることもできます。 外貨を持っていなくても売れるのですから不思議ですが、それがFXです。 外貨を売るというのは、外貨を借りて「円」を買うことですから、基本的には通貨を買うものと考えれば良いのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルの動きが見えにくい

昨日はユーロ、ドル共に上がって欲しかったです。 希望どおりに動かないのが為替です。 ユーロは夜になっても下がり続け、1時頃には109.6円よりも下がりました。 でも、その後盛り返し、110.8円まで上がったのですが、結局、110.38円で引けました。 それに対して、ドルはユーロ同様下がり続け、1時頃には89.2円、その後、盛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよユーロ、ドルは上がりそう。 買うなら今か!

昨日は、ドル、ユーロ共に限界を知らないかの如く、下がって行きました。 しかし、ユーロは夜8時台に109.63円まで下がりましたが、そこから徐々に上がりだしました。 ここはチャンスとばかり、買いを入れようと思いましたが、資金を使い果たすのはリスクが高いと見て、控えました。 含み損という形でユーロは一杯持っています。 ですから、確か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドル安、ユーロ安はどこまで続くか 為替は気分次第

6月18日からユーロが下がっています。 6月7日に108.05円まで下がった後、反転し、17日に113.16円まで上がりました。 このまま下がり過ぎたユーロが戻っていくのかと思いきや、再び急速に下がりだしました。 この下げは一時的なものだと考え、上昇に備えて買った人は多いはず。 それが含み損になっていくのですが、基本的に買い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結果的にトレンドに逆らっているようです

私のFX投資に対する考え方は、一言で言えばTTRです。 TTRの最小のTはTrend(トレンド)で、これは、投資のタイミングとしてはTarget(ターゲット)になります。 Trendに乗っておれば比較的安心して儲けられます。もし、逆らえば損がどんどん膨らみます。 ところが、ここ数日間は、含み損の解消待ち状態が続いています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

損切りは、損を確定する

リスクヘッジの方法として逆指値で注文を入れる方法があります。 これをセットしておけば、損切りを躊躇することなく自動的に行えるメリットがあります。 しかし、この方法が必ずしも良いとは限りません。 昨日は、私自身のルールに反して損切りを行ったのですが、見事に失敗しました。 下の決済取引の結果リストを見てください。 通貨はドル円…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

暗転(6月最大のピンチ)

ユーロ、ドル共に、朝、下げから始まりました。 含み損が大きくなったため、売りを入れました。 前から書いていますように1ヵ月通して勝ち続けるのは難しいです。 やはり、失敗する時もありますし、それが大損になることもあります。 ですから、多少予想が外れても動揺することが最もいけないのです。 今から思えば、今朝の売りは、手拍子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more